ブログ

美顔への一歩:顎舌骨筋が顔のたるみと二重顎に与える驚くべき影響

美容において、顔の印象は重要な要素です。顎舌骨筋はその中でも注目すべき筋肉であり、その働きが顔のたるみや二重顎にどのような影響を与えるのか、探ってみましょう。

顎舌骨筋は、顔の表情筋の一部で、顎と舌の動きを制御します。この筋肉が弱くなると、顔全体の引き締まりや形状維持が難しくなります。

顎舌骨筋が十分に働かないと、顔のたるみが生じやすくなります。筋肉の弱体化により、肌が引き締まりにくくなり、重力に逆らう力が不足します。


【二重顎との関係】

また、顎舌骨筋の低下は二重顎の原因ともなります。十分な筋力がないと、顔の下垂やたるみが進み、二重顎が形成される可能性が高まります。

年齢と筋力低下:年齢とともに筋力が低下しやすく、顎舌骨筋も例外ではありません。

姿勢の悪化:前かがみの姿勢や頭の前傾が続くと、顎舌骨筋が活発に動かされにくくなります。

不足する運動:顔の筋肉は特定の運動が必要ですが、これが不足すると筋力低下が進みます。


【顎舌骨筋のエクササイズ】

顎舌骨筋を鍛えるエクササイズは、顔の引き締まりや小顔効果を期待できるものがあります。以下に、簡単にできる顎舌骨筋のエクササイズを紹介します。これらのエクササイズを継続的に行うことで、筋力を向上させ、美しいフェイスラインを作り上げることができます。

頬を膨らませるエクササイズ

    • 正面を向いて、空気を口に含んで頬を膨らませます。
    • 膨らませた状態で5秒間キープし、空気を吹き出すようにして元に戻します。
    • これを10回繰り返します。

 

顎を引くエクササイズ

    • 正面を向いて、顎を引きます。
    • 顎を引いたまま5秒間キープし、元の位置に戻します。
    • これを10回繰り返します。

これらのエクササイズは、毎日続けることで効果が期待できます。ただし、無理なく行い、痛みを感じた場合は中止し、適度な負荷で行うように心掛けましょう。また、他の部位にも影響があるため、バランスの良いフェイシャルエクササイズを心がけることが重要です。


【まとめ】

顎舌骨筋の弱体化が引き起こす顔のたるみや二重顎への影響は大きいです。しかし、定期的なトレーニングや適切なケアを通じて、この筋肉の働きを向上させることができます。美容への取り組みにおいて、顎舌骨筋の存在を意識し、効果的な対策を実践することで、理想の美顔に一歩近づくことができるでしょう。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP