ブログ

母指内転筋斜頭の秘密と下半身トラブルの解決

下半身太りと足部の関係性

体の美しさや健康を求める中、母指内転筋斜頭の機能低下が引き起こす問題に焦点を当てます。この現象はふくらはぎの太り、下半身太り、O脚やX脚などと深く関連しています。本稿では、母指内転筋斜頭の機能解剖学的なメカニズムを探り、これらの身体的な課題との関係性を明らかにします。

母指内転筋斜頭の機能低下が起きると、骨盤の安定性が損なわれ、下半身の姿勢や歩行に影響が出る可能性があります。これが進行すると、体重の分布が不均衡になり、下半身が太りやすくなることやO脚・X脚の発生の一因となる可能性があります。


母趾内転筋とは?

足底に位置する深層の筋肉で、斜頭と横頭の2つの部分から構成されています。斜頭は立方骨や外側楔状骨、第2・3中足骨底に発生し、一方、横頭は第3~第5趾中足指節関節の関節包に起始します。これらの部分は母趾に向かって伸び、最終的に母趾の基節骨底の外側で止まります。


【母趾内転筋トレーニング】

文字通り母趾を小指寄りに近づける内転動作に寄与します。同時に、土踏まず(内側縦足弓)のアーチ形成にも寄与しています。この筋肉を強化するためには、タオルギャザーと呼ばれるエクササイズが利用できます。


【まとめ】

母指内転筋斜頭の機能向上は、理想のボディメイクにおいて重要な要素であることが示されました。機能低下が引き起こす下半身トラブルに対処するために、対策トレーニングを取り入れることで、美しいボディラインの実現が可能です。

ご予約・お問い合わせは、
お電話やメールフォームより受け付けております。

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

◆電車でご来店の方◆
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
◆お車でご来店の方◆
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

ご予約・お問い合わせは、お電話やメールフォームより受け付けております。

Tel.080-3882-7251
メールフォームからのご予約・お問い合わせはこちら

注意事項

  • お客様⽤の電話です。営業の電話はご遠慮ください。
  • パーソナルトレーニング中は、電話に出れないことがあります。その場合、折り返しこちらからご連絡いたします。
  • ご連絡なしに30分以上遅れた場合は、キャンセル扱いとさせて頂きます。
  • ご予約は前⽇までに御願い致します。

【完全予約制】

〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2丁目11-14
大濠ルッソヴィータ N-1

営業時間 9:00~21:00
定休日 不定休

[電車でご来店の方]
地下鉄「⻄新駅」「唐人駅」から徒歩10分。
[お車でご来店の方]
当ジムには駐車場がございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳しいアクセスはこちら

TEL.080-3882-7251
メールフォームからのご予約
PAGETOP